ENTRY
COMMENT
CATEGORY
ARCHIVE
BOOKMARK
PROFILE
OTHERS
RECOMMEND
MY SCHEDULE

【ARASHI】
なし
【ANTLERS】
なし
BLOG LIST

A ism ver.ARASHI ●●

I am proud of ARASHI!

ver.ANTLERS→http://deer-desafio.jugem.jp/

Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - ●●
Thursday
明けまして優勝おめでとう
なんかまた勢いで作りだしたため、新年早々出遅れです(;´Д`)
そんなわけで、


11冠


天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝

サンフレッチェ広島 VS 鹿島アントラーズ
0−2

 8分 内田篤人(鹿島)
89分 ダニーロ(鹿島)



鹿島アントラーズ天皇杯優勝おめでとう!


元旦を国立で迎えられること、
1年の始めから「かっしーまあんとらーず!」とコールできること、
そして愛するチームと共に良いスタートが切れること、
いちサポーターとしてとても幸せに思います。
10冠達成から1ヶ月、また優勝の喜びをありがとう!



試合の話の前に、主審が扇谷だと知った瞬間思わず、
イバが退場しませんように!と心の中で祈ったのは私だけじゃないはず。
まあ黄色紙は貰ったけど。
てか国立のイエロー告知画像は、一瞬イエローハットに見える(どうでもいい


さて試合のほうといえば、前半早々篤人のシュートで先制。
角度のない位置からお見事でした!
全体的に前半はうちのペースでしたね。


後半は苦しい場面やちょっとしたことからピンチなんてこともあったけど、
それでも鹿島の守備は崩れることなく。
でもなかなか追加点が取れず、先制点が早かっただけに長く感じました。
ロスタイムに入り、ヤナギのパスからダニーロのゴール!
こちらも角度のない位置からでした。
それにしてもゴールという結果が出せてダニーロ良かったなあ!
で、試合終了。



歓喜の輪とか胴上げとか記念写真撮影とか、やっぱりいい光景ですね。
そんでやっとキャプテンヤナギが優勝カップを掲げる姿を見れました!
何せリーグ優勝のときは肝心なものが新横浜にあったので。
メダルも人数分なかったし(←こだわる
監督の喜びっぷりも相変わらずお茶目でしたね( ´∀`)
個人的には、イバがピッチで優勝を迎えることができてよかったなと。
ほんと嬉しそうな表情してたもんなあイバちゃん。


優勝したあとの「お〜おい!」は最高だし、
オブラディを歌いながら優勝の喜びを噛み締めてました。
あと、ほんと久しぶりに会えて良かったです>私信


2007シーズンの総括はまた後日書きます。
ひとまず、鹿島アントラーズに関わるすべてのみなさん、お疲れさまでした。

J LEAGUE/天皇杯 2007 | 00:18 | comments(2) | - ●●
Sunday
終点 元旦国立
カシマ、仙台を経由して終着点である元旦国立へ進むこととなりました。


元旦もこの地で


天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝

川崎フロンターレ VS 鹿島アントラーズ
0−1
72分 本山雅志(鹿島)



試合はガチでした。
苦しい時間もヒヤヒヤした場面もそりゃあったけど、
負ける気がしなかったのは集中力の高さが維持されてたからかな。
モトのゴールが決まった時はもうほんっとに入ったあああ!といったかんじでしたよ。
とりあえず上は70代下は5歳くらいの子とハイタッチした。
実に幅広い(そんなことはどうでもいい


とにかくあと1つ!
2008年国立で良いスタートを切りましょう(`・ω・´)

J LEAGUE/天皇杯 2007 | 23:55 | comments(0) | - ●●
Sunday
仙台経由国立行き
29日のチケットは無駄にならずに済みました。



天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝

鹿島アントラーズ VS Honda FC
1−0
110分 柳沢敦 (鹿島)



録画する試合は負けるという個人的なジンクスがあるため、
(しかもこれ100%に近い確率で昔からorz)
用事があったこの日も録画して行かず、試合を見てないので何とも言えなく。
仙台から勝って帰って来てくれて良かったに尽きます。


そんなこんなで、準決勝進出!
1年前同じ地で敗退した悔しさをもう1度思い出そう。
そして、あと2試合勝つことを考えよう。


それでは国立で。

J LEAGUE/天皇杯 2007 | 23:41 | comments(0) | - ●●
Sunday
風林火山
って、本日最終回の大河ドラマの話ではなく、先週の天皇杯の話です。


天皇杯全日本サッカー選手権大会 5回戦

鹿島アントラーズ VS ヴァンフォーレ甲府
2−1
 28分 田代有三(鹿島)
 89分 久野純弥(甲府)
109分 柳沢敦(鹿島)


この日は溜まりに溜まった自分のやるべき事を優先させてしまったので、現地には行けず。
発表に使う文献をコピーしつつ、ネットで試合経過とにらめっこしていたわけですが。
ロスタイムに失点して延長戦に入り、コピーしながら「ごーるかーしまー!」をエンドレスで口ずさんでいたのは言うまでもない。


ヤナギのゴールは、なんだか昨年のナビ杯Fマリ戦を思い出したよ。
あのときも、ここぞってときに決めたんだよなあ。


そんなわけでカシマ経由仙台行き決定!
次は仙台経由国立となるよう勝とう(`・ω・´)(チケも確保済みだし
もちろん終点は元旦国立で。


鹿島経由仙台行きといば、康平(´・ω・`)
寂しいな、うう。
ナカシと仙台の地で頑張ってください。
そしてまたJ1の舞台で会おう。

J LEAGUE/天皇杯 2007 | 18:41 | comments(0) | - ●●
Sunday
諦めない気持ちが繋いだ結果
ああ、やっとみんなの良い笑顔を見ることができました。
鹿島アントラーズ、大逆転優勝そして10冠達成おめでとう!


10冠達成


すみません、嬉しさのあまりに勢いで作りました。
即席ゆえ出来はショボイですが、そこは大目に見てやってください(;´Д`)


開幕して、勝てない波になれない時期が続き15位にいたこともあって。
首位との差もなかなか縮まらなくて。
でもあの時期があったからこそ、今のアントラーズがあるんだよね。
諦めず最終節まで優勝争いに残って、ラストに優勝。
ここまで連れて来てくれて、本当にありがとう。


選手、監督、スタッフ、サポーターをはじめ、
鹿島アントラーズに関ってるみんなにおめでとう。
そしてどうもありがとう。


6年ぶりに味わうこの感覚。
ほんっと良いですね、幸せだなあ。


でも10冠はあくまでも通過点だから。
また1試合1試合頑張っていきましょう。


ちなみにテレビ観戦組だったここの人が一番涙どばーとなった瞬間は、
イバが映って彼が笑顔だったことです。
試合に出れなかったけど、やっと一緒に優勝できたよイバ。
満男さんのインタビューの後ろでイバの娘さんがオブラディに合わせてピョンピョン跳ねてて可愛い!
そのとき近くにイバはいなく、大岩ファミリーに加わってました(笑)



第34節

鹿島アントラーズ VS 清水エスパルス
3−0
20分 小笠原満男(鹿島)
48分 本山雅志(鹿島)
58分 マルキーニョス(鹿島)

J LEAGUE/天皇杯 2007 | 21:45 | comments(2) | - ●●
THANKS!!!